加 茂
[昭和40〜50年代前半]

まだ、高欄掛をしていない時代の先代屋台。
[昭和末期〜平成]
津田神社氏子地域を道中する先代屋台。
昭和57年に高欄掛が施され、一層豪華になった。
[平成]

高欄掛も施され、堂々と宮入する先代屋台。
[平成17年6月4日]
「ザ祭り屋台in姫路」に練り出された現屋台。
現屋台は平成5年に新調され、棟も大きくなり、
紋も前後は町に所縁の立葵紋に変更された。
[平成27年]
伊達綱を揺らし、
差し上げられたまま拝殿に向かう現屋台。
ド迫力の一葉だ!
[平成28年]

電飾を施された現屋台。
祭りも終わりが近づき哀愁が漂う。
展示会出品
平成11年(1999)「播州祭り屋台−匠の技展」

寄贈・寄託物件
文化財 最終寄贈・寄託地区 寄贈・寄託先 区分
寄贈 寄託
伊達綱 津田/加茂 屋台文化保存連絡会 平成25年