熊 見
[平成]
宮出する現屋台。
本屋台の太鼓は鏡径二尺七寸あり、
金沢の名太鼓師・浅野兄弟が、
数年掛りで探したと云われる極上欅胴で、
伸びの有る音色が特徴である。
[平成]

楼門前でチョーサを披露する現屋台。
[平成18年10月22日]
高く々々差し上げられた現屋台!
町民一丸の成せる技である。
[平成19年5月19日]
「ザ祭り屋台in姫路」に練り出され、
「世界文化遺産・国宝姫路城」をバックに練る現屋台。
[平成19年5月19日]
三の丸広場を退出。
姫路城をバックに、桜門橋を渡る現屋台。
[平成28年]
楼門前に殺到!
今まさにチョーサを行おうとする現屋台。
展示会出品
太鼓 平成11年(1999)「播州祭り屋台−匠の技展」