「播州祭り屋台ー匠の技展」

企画展示室 入口 姫路市書写の里・美術工芸館 全景 一般展示室 入口

播州の祭りを彩る屋台は、大工・彫刻師・錺金具師・太鼓師・縫師・塗師等の、匠の技を結集した総合芸術品と言える。

超一流を求め続けて来た播州人の祭りに懸ける思いと、それに伝統の技で応えた「匠の心意気」とをご覧戴こうと、ミニ屋台会館現る!と称し、約70点の屋台装飾品を一堂に集め開催されたシリーズ第2弾。
【開催期間】平成11年7月24日〜9月23日=52日間
【入場者数】17,084名
【実演展示】錺金具:竹内雅泉師
        彫  刻:二代目 小河義保師
        刺  繍:川村雅美師
【主   催】姫路市書写の里・美術工芸館
【協   力】屋台文化保存連絡会
       (社)姫路青年会議所
          郷土ひめじ創造委員会

企画展示室 全景 一般展示室 全景

彫 刻 錺 金 具 飾り縫い物・太鼓・獅子 実演展示