播州飾磨彫刻師


堤 義法

姫路市飾磨区恵美酒八十三

明治二十四年(1891)〜昭和三十年(1955)
  

二代目松本義廣の一番弟子。
中興の名人・開正藤と組み、数多くの名作を残す。




〔図:(阿)〕
〔製:不詳〕
〔材:ヒノキ〕
〔寸: 600× 660× 600〕
〔荒彫:開 正藤〕
〔所有:香寺・大歳神社/久畑〕
〔祭礼日:10月9日・10日〕




〔図:(吽)〕
〔荒彫:開 正藤〕




〔図:(阿)〕
〔荒彫:開 正藤〕




〔図:五條大橋
〔製:不詳〕
〔材:ヒノキ〕
〔寸: 330× 550× 580〕
〔所有:神崎・大歳神社/山田〕
〔祭礼日:10月9日・10日〕




〔図:仁田四郎忠常の高名




〔図:加藤清正虎退治〕




〔図:村上義光錦旗奪還


      
ひとつもどる 最初のページ ひとつすすむ