★ 乞う 情報提供!!
屋保連では,本トピックス欄で紹介する会員地区の情報を募っております。
情報をお持ちの方は、topix@matsuri.gr.jpまでお願いします。(内容により掲載出来ない場合がありますので御諒承下さい。)
8月のトピックス
★08/21 会報・ポスター今年も取止め(持廻り臨時総会で決裁)

 屋保連では、本年の当会会員地区関連の秋季例大祭が、新型コロナウイルス感染拡大終息が見えない中、公式・非公式併せて、例年通り齋行される神社は無いとの情報を得ている事から、この程書面で持廻り臨時総会を行い、毎年好評を博している会報「まつり」と「播磨の祭り」ポスターの発行を、昨年に引き続き本年も取り止める事に決定した

9月のトピックス
★09/21 昨年に続きフェスタ事業に協力!

 屋保連では昨年に引き続き、姫路駅地下街を運営する㈱フェスタ殿からの要請で、同社がグランフェスタ地下4・5番街で催す「フェスタ秋 祭り」に今年も檀尻・屋台の写真提供で協力する事となった。
 開催期間は9月21日()~10月21日()迄の1ヶ月間。当会からの提供写真展示に加え、市民からの写真も募集し、選考のうえ当選写真を展示する。また土・日には、館内のお買上げシート提示にて(各日先着100名)シデ棒製作キットのプレゼントもある。
 尚、当初は上記に加え、昨年同様ミニチュア屋台の貸出展示と、新たな試みとして、写真集「匠の技-意(こころ)…」3部作から、三大装飾(彫刻・刺繍・錺金具)の写真も展示する予定であったが、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止「緊急事態宣言」発令中に鑑み、蜜を避けるため縮小開催となった。主催者では来場の際しては、マスク着用・消毒液の使用等、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を呼び掛けている。

秋季例大祭情報
屋保連では、現在会員地区が氏子である14神社の秋季例大祭に関して問い合わせており、催否が判明次第、メールマガジン・本ホームページにてお知らせする予定。
★07/25 灘・松原八幡神社 秋季例大祭 大幅縮小

 新聞等既報の通り、灘・松原八幡神社宮総代会は7月25日、本年の秋季例大祭を大幅縮小して齋行する事を決定した。新型コロナウイルス感染拡大の終息が見えない中で、防止対策には限界があるとして苦渋の決断を下した。

☆宵宮(10月14日)
 ○各町固有の神事・屋台の町内巡行は各町の判断
 ○屋台の宮入は行わない
 ○屋台の練り合わせは行わない
☆本宮(10月15日)
 ○伝統文化継承行事の齋行にとどめ屋台運行は行わない
 ○神事については規模を縮小して行う
  ・露払いの儀・潮かきの儀・宮遷しの儀・露払い・神官渡御・神輿巡行



★07/28 広畑・才天満神社 秋季例大祭 神事のみ

 屋保連会員地区の広畑・才天満神社/才地区ではこの程、本年の秋季例大祭(10月9日・10日予定)を、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、大幅縮小して齋行する事を決定した。
 本来宵宮である9日は何も行わず、本宮の10日に神事だけが行われるが、屋台は飾付けをして蔵出しし、神事の時刻に合わせて台車に載せてお宮までは行くとの事。但し、緊急事態宣言が発出される事態になれば、屋台の蔵出しは取り止める。


★07/28 広畑・菅原神社 秋季例大祭 神事のみ


 屋保連会員地区の広畑・菅原神社/小坂区ではこの程、本年の秋季例大祭(本来10月9日・10日予定)を、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、神事のみ齋行する事を決定した。屋台の練り出しは行わない。


★07/31 手柄・生矢神社 神事のみ齋行!

 手柄・生矢神社(4地区が屋保連加盟)では7月31日()総代会を開き、本年の秋季例大祭を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神事のみとし屋台の練り出しは行わない事を決定した。


★08/01 的形・湊神社 秋季例大祭 神社行事は取り止め!

 的形・湊神社(連合自治会含め4地区が屋保連加盟)ではこの程、本年の秋季例大祭(10月13日・14日予定)を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、渡御行列等神社行事は取り止める事を決定した。


★08/06 英賀・英賀神社 秋季例大祭 神事のみ

 英賀・英賀神社(15地区が屋保連加盟)ではこの程、本年の秋季例大祭を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神事のみとし屋台の練り出し・檀尻の巡行は行わない事を決定した。


★08/07 飾磨・浜の宮天満宮 宵宮:神事のみ 本宮:屋台練出し各町判断

 飾磨・浜の宮天満宮(4地区が屋保連加盟)では8月7日()、自治会長会議が開催され、終息が不透明な新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、本年の秋季例大祭(10月8日・9日)を下記の通りとする事を決定した。

☆宵宮(10月8日):神事のみ齋行
☆本宮(10月9日):屋台練り出しは各町判断とし、練り出す場合でも町内巡行にとどめ、宮入・練り合せ・台場差しは行わない。


★08/07 飾磨・恵美酒宮天満神社 神幸祭齋行

 飾磨・恵美酒宮天満神社(8地区が屋保連加盟)では8月7日、本年の秋季例大祭(10月8日・9日)を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神幸祭(お渡り神事・浜先神事)は齋行し、屋台運行に関しては8日は自粛、9日は各町判断(出す町と出さない町とがある)とするも町練りのみとし宮入はしない事を決定した。尚、今後の感染状況によっては上記決定も流動的との事。


★08/10 網干・魚吹八幡神社 神事齋行

 網干・魚吹八幡神社(24地区が屋保連加盟)では8月10日、総代会を
開き、本年の秋季例大祭(10月21日・22日)を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、宵宮・本宮共に神事のみ齋行し、檀尻・屋台は練り出さず、宮入も行わない事を決定した。又、宵宮に行われる提燈練りも自粛する。尚、21日・22日共、村練りを含む伝統文化継承行事を行うか否かは各村の判断に委ねる。


★08/11 御津・富嶋神社 神事のみ

 御津・富嶋神社(浜田自治会が屋保連加盟/屋台は濱田南・濱田西の2基)では8月11日、本年の秋季例大祭を新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神事のみ齋行する事を決定した。尚、屋台の練り出しについては各村の判断となるが、出す村と出さない村とがある模様。


★08/22 津田天満神社 10月8日に御旅所神事 9日は各町判断

 津田天満神社(4地区が屋保連加盟)では8月22日、本年の秋季例大祭(本年予定10月9日・10日)を新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、元来の祭礼日である10月8日に御旅所神事(含:神輿渡御)を行う事を決めた。但し、檀尻・屋台の巡行等、神賑わいは行わない。また9日の屋台等町内巡行は各町で判断するとの事。


★08/24 荒川神社 宵宮:各町判断 本宮:神事のみ

 荒川神社(6地区が屋保連加盟)ではこの程、本年の秋季例大祭を新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、宵宮(10月16日)の屋台町内巡行は各町で判断し、本宮(17)は神事のみで屋台巡行は行わない事を決定した。


★08/31 大塩天満宮 神事のみ齋行 獅子舞・屋台の宮入は自粛

 大塩天満宮(6地区が屋保連加盟)ではこの程、本年の秋季例大祭を新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神事のみ齋行し、獅子舞・屋台の宮入は行わない事を決定した。 尚、獅子舞・屋台の町内練り出しは各丁で判断するとの事。


★09/06 中島天満宮 神事のみ齋行

 中島天満宮(3地区が屋保連加盟)ではこの程、本年の秋季例大祭を新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神事のみ齋行(10月10日)し、屋台の宮入等は行わない事を正式決定した。 尚、10日の屋台町内練り出しは各町で判断するとの事。


これにより、屋保連加盟地区関連14神社全てで、縮小等の対応をとり、通常の形では齋行されない事となった。

入魂式・完成式情報
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、地元自治会から許可・依頼があった情報だけを掲載しています。
★08/23 松原獅子屋台(檀尻) 入魂式延期

 屋保連会員の灘・松原八幡神社/松原地区ではこの程、9月19日()に予定していた露払い獅子屋台(檀尻)の入魂式を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、延期する事を決定した。尚、いつに延期するかは未定との事。

◆市民の広場で【「ふるさと納税」で『播州屋台会館(仮称)』を建てよう!】キャンペーン実施中!!

   1.現在姫路市では上記寄附金制度を運用していますが、屋保連ではこの制度を活用し、念願である「播州屋台会館(仮称)」実現
     に向け実績を挙げ、将来の基金化(最低目標1千万円)を目指します。
      ※寄附を行って戴く際、“「播州屋台会館(仮称)」建設に使って欲しい”と希望を申し添えて下さい。
   2.その事を昨年末の事務折衝に於いて行政にもご理解戴き、屋保連からの要請で姫路市のホームページ上に「寄附金控除試算ツ
     ール~給与所得のみの方用~」を開設戴きました。
   3.現在姫路市この制度は姫路市へ寄附を行った場合、個人住民税及び所得税の寄附金控除を受ける事が出来る制度です。
     (但し、最低5,000円は負担増になります)
      ※尚、住民税は寄附を行った年の翌年度の住民税から控除され、所得税は寄附を行った年分の所得税から控除されます。

   (ここをクリックすれば市民の広場へジャンプ)
 ★次回更新情報(令和3年9月予定)