[平成]
楼門前にての「チョーサ」。
本屋台の先代水引幕(絹常三代目常三郎大正11年作)は
新調に伴い平成11年、
姫路市書写の里・美術工芸館に寄贈された。
[平成19年5月19日]
「ザ祭り屋台in姫路」に練り出され、
姫路城をバックに、桜門橋上で練る現屋台。
[平成23年10月22日]
大観衆が見守る中、
楼門から拝殿に向け一気に進む現屋台。
[平成24年10月22日]
御旅所に疾駆して練り込む現屋台。
真正面から撮った貴重な1葉。
[平成26年]
電飾が施された夜の現屋台。
楼門上からの貴重な一葉。
[平成28年]
電飾が施され幽玄さを醸し出し、
帰路に就く現屋台。
展示会出品
井筒端 平成11年(1999)「播州祭り屋台−匠の技展」
水引幕 平成12年(2000)「匠の技−播州祭り屋台刺しゅう展」
平成17年(2005)「匠の技−播州祭り屋台錺金具展」
平成20年(2008)「匠の技−播州祭り屋台伝承展」

寄贈・寄託物件
文化財 最終寄贈・寄託地区 寄贈・寄託先 区分
寄贈 寄託
水引幕 魚吹/丁 姫路市書写の里・美術工芸館 平成12年